健やかに

今の時代に必要な情報を中心にお届け

お金の意味について考えてみた

お金とは何か。

考えたこと、ありますか 。

 

Wikiよると

かね)の基本的な意味としては、金属など)の総称や金属製品の総称である[1]が、貨幣としての黄金[1]も指すようになった。なお、近世上方では、貨幣として銀を用いたので、「おかね」には「金」ではなく「銀」の字をあてた[1]。「お銀」。

現代の日本では「お金」で次のようなものを指しうる。

 

 だそうです。「お銀」て・・・。ジワジワくる。

 

紙幣はただの紙切れにすぎない。

鼻をかむならティッシュの方が良い。ローションティシューが。

 

でも、人は紙幣を欲しがる。

紙幣が降って来るのを祈る。

買いもしない宝クジに当たるのを待つ。

ワケのわからんコインの価値が沸くのを望む。

 

なぜか。

 

理由の一つは、自由になりたいという気持ち。

結婚して、子供ができて、家を買って、大型犬を飼って、車を買って・・・。

現代人は出費がかさみます。

 

「お金がなくなったらどうしよう」という不安と共に生きてゆく。

この不安が無くなったら、素敵ですよね。

それこそが自由

あぁ、ありあまる自由が欲しい。

 

今日の結論:お金=自由