健やかに

今の時代に必要な情報を中心にお届け

【おすすめ】残業したくない人へ

f:id:uhogori83:20170530212100j:plain

こんにちは。

残業するほど仕事を任せてもらえないカプチです。

 

今日は残業が日常化した人に送るメッセージです。

 

目次

 

残業する理由

人はなぜ残業するのでしょうか。

 

「仕事が終わらないから」

「残業代がほしいから」

「家に帰るとジャマ者扱いされるから」

 

人により理由は違えど、残業が日常化している会社も多いですよね。

わたしのところもそんな感じです。

センパイは新婚だったのに日が変わるほどやってました。

非常に残念なことです。

 

そもそも、なぜ残業になるのか。

 

「仕事が定時までに片付かない」

 

簡単に考えると、こういうことですよね。

では、なぜ定時までに終わらないのか。

理由としては・・・

  • 仕事の量が多い
  • 効率が悪い
  • 休憩が多い

といったところでしょうか。

この中だと、効率を上げるのが現実的ですね。

 

魔法の言葉「やりがい」

「やりがい」ってなんでしょうね。

というか、「やりがい」って、かなりフワっとした言葉だ。

 

goo国語辞典によると

そのことをするだけの価値と、それにともなう気持ちの張り。「遣り甲斐のある任務」

だそうです。

つまり、成果と気持ちがセットになってるワケですな。

 

・・・ん?

ということは、たいした成果がない場合や気持ちが張らないときは・・・。

 

残業したからといって「やりがい」は得られない!

 

ってことですね。

なんと不条理な。

その仕事の成果がほんとに必要かどうか、考えてみるのも手ですね。

 

残業しない世界

残業をしないとどうなるのでしょうか。

 

残業代はもらえないので、基本給でどうにかします。

でも、夕方以降はあなたのもの。

趣味に時間を使えます。

 

「趣味にお金がいるんだよぉ~」

という方、人生舐めてはいけませんよ。

 

お金は会社からもらうものではなく、自分で稼ぐものです。

金魚のフンでいる必要はありません。

 

「でも、就業規則が・・・」

それは勉強したくない人のイイワケ

勉強すれば、世界が広がります。

 

実践テクニック

伊庭さんという方の本を紹介します。

「絶対に残業しない人の時短(しごと)のワザ」↓↓↓

 

 

具体的な行動が書かれていて、非常に参考になります。

「これ全部やったら、定時に帰れそう」と感じます。

全部はさすがにできませんけど、何個かやるだけで十分。

仕事の効率がみるみる上がります。

 

わたしが気に入っているのは、

  • 「やらないことゾーン」をつくる
  • 社内メールは、「件名」のみがスマート
  • できるだけ、イスに座らない

ってとこらです。

 

わたしは「やらないことゾーン」が一番気に入っています。

これをやると、いかに自分が価値のない仕事をしてきたかが分かってしまうので、心の準備をしておいた方がいいです。

特に、細かい人にはスゴくおすすめです。

 

まとめ

以上をまとめますと、

  • 効率を上げれば残業を減らせるかも
  • ムダな仕事ではやりがいは得られない
  • 残業なしだと世界が変わる
  • 細かい人は自己満足に注意

 ということでした。

 

内容が気になった方もそうでない方もオススメです↓↓↓