健やかに

今の時代に必要な情報を中心にお届け

【脱残業】その仕事は◯◯か。

こんにちは、カプチです。

以前に残業について記事を書きましたが、今回はその続きです。

ikineba.hatenablog.com

目次

 

その仕事は必要か

残業するには残業する理由があります。

そもそも、あなたが残業してまでやった仕事は必要だったのでしょうか。

 

「絶対に必要だった!」

 

と、目をかっぴらいて言えますか?

こんな経験ないですか?

  • 残業して作った資料が大して役にたたなかった
  • 相手の求めていたものとは根本的に違う
  • 総スカン、またはフルボッコ

 

わたしは、正にそんな感じです。

まだ研修中みたいなものなので残業になることはマレです。

でも、たまーに残業して、結果として意味のない仕事をしてしまうのです。

 

そうなると、もう、後悔と疲労しか残りません。

間違いなく、自分にとっては必要ないもの。

 

その仕事は価値があるか

ちょっと考えてみましょう。

あなたの残業は、誰のためなのですか?

 

お客様のため?

上司のため?

自分の成長のため?

 

同じ事をしても、目的が違えば成果も違います。

 

「お客様に喜んでいただくためにキレイな資料をまとめるぞー!」

「☓☓さん、いつも忙しそうだから、お手伝いできないかな?」

「△△の使い方をマスターして成長してやるぜ!」

 

色々な思いがあると思います。

しかし、残業は残業。

 

そして、会社は経済活動の場

全てにお金が絡んできます。

あなたは「残業手当」という安い報酬でコキ使われているのです

 

あなたの人生、そんな安値でばらまいていいのですか?

毎日、残業だけで数時間の人生が消費されていますよ。

その時間を自分や家族の将来のために使いたいですよね。

 

その仕事は◯◯か

あなたが残業してやり遂げた仕事、その仕事は60点ですか?

90点や100点にはしないでください。

無理です。そして時間のムダです。

 

60点とは、ギリギリ赤点にならないレベルです。

「方向としては合ってるけど、詰めがあまいな」ぐらいです。

 

それでいいんです。

 

イチローですら、10回打席に立っても3本か4本しかヒットは打てないんですよ。

10打数10本塁打なんて、そんな人間いません。

 

そこを目指す必要があるということは、

  • 客や他人からの注文
  • 自己満足

のどちらかでしょうか。

 

だれかからの注文であれば、10打数10本塁打なんて打てるわけないのですから、応える必要はありません。

そもそもがムチャブリなんです。

あなたは「空を飛べ」と言われたら飛べますか?

飛べませんよね。

できなくて当たり前です。

 

自己満足のためなのであれば、それこそムダですね。

この世で喜ぶのはあなた1人、という状況。

わたしなら、そこまでは必要ないかな。

 

まとめ

  • 残業は必要なものではない
  • 残業にあなたの人生ほどの価値はない
  • 60点でいいんです

以上です。