健やかに

今の時代に必要な情報を中心にお届け

【仏教】空とは?ストレス社会を生き抜くコツについて考えてみた

こんにちは、カプチです。

いきなりですが、

 

”空”という字を見て何を思い浮かべますか?

 

f:id:uhogori83:20170611173852j:plain

 

広く、大きな空ですよね。

 

今日は、その”空”とは違う”空”について考えます。

ちなみに、読みは”くう”です。

 

以前に”空”について簡単に紹介してみました↓

今回はその続きです。

ikineba.hatenablog.com

 

目次

 

空とは

”空”を一言で表すことは・・・難しいです。

ですが、仏教の基本中の基本です。

むしろ、”空”を理解できるときが”悟り”を開くときなんです。

 

今のところ、わたしは”空”の意味を次のように捉えています。

 

全宇宙の全ては実体がない

 

f:id:uhogori83:20170611174639j:plain

 

実体というのは、確かなもの。

人が勝手に◯◯だと思っていることは、

人が勝手に思っているだけで、

◯◯という実体は存在しない。

 

分かりにくいので具体例を挙げます。

 

今、アナタは画面を見ている。

画面に映し出された文字を読み取って、意味を理解する。

でも、”文字””意味”というものは実体がありませんよね。

 

「そうかそうか。でも、画面はココに実体が存在してるじゃないか。」

 

アナタはそう思うかもしれません。

確かに、”文字””意味”という触ることのできないものよりも、実体がありそうです。

わたしもそう思っていました。

 

しかし、そもそも、その”画面”という実体がそこにあるのでしょうか。

アナタが画面だと思っているものは、確かに、ココに存在します。

ただ、それが”画面という実体”である保証ってありますか。

(・・・ここを理解できれば仏教が少しだけわかります。)

 

「これは、画面だ。ちゃんとパーツが組み合わさって作られていて・・・」

「画面と呼ばないにせよ、分解していけば分子や原子があって・・・」

 

そういう話ではないんです。

話の次元が違います。

 

「目の前のものが絶対に”画面という実体”であるとは言えない

 

ということなんです。

そして、実体のないものに執着するな仏教では説かれます。

 

ストレスフルな現代社会を生きるにあたって、大いに応用しようではありませんか!

 

ストレスの原因

そもそもストレスの原因は、”自己チュー”です。

結局のところ、物事が自分の望むとおりにならないから、ストレスを感じるんです。

 

「なんで俺が怒られないといけないんだ!?」

「なんで誰もワタシの頑張りを認めてくれないの!?」

お父さんのプリン食べたの、誰だよ!!」

 

という風に、ストレスの形は人それぞれです。

しかし、上の全ての人に共通していることがあります。

それは、何でしょうか。

 

ストレスを受けているのが”自分”であるということです。

あたりまえポエム的なオチですが、間違ってませんよね。

 

自分の欲求が満たされない

 

これがストレスの原因です。

いわゆる自己チューです。

 

なぜ”わざわざ”イライラするのか

イライラする事は誰にだってあります。

 

「それは、アナタが自己チューだからだよ、ははっ」

 

なんて言われたら、余計にむかつきますよね。

法律がなければ、グーパンですね。

 

f:id:uhogori83:20170611175400j:plain

 

でも、考えてみましょう。

なぜ、イライラするのか。

 

「イライラするから」

 

ですよね。正解です。

 

では、なぜ”わざわざ”イライラするのか。

イライラするのも、体力と時間をたくさん使いますよ。

体力使って、ストレス溜めて、一体何が楽しくて・・・。

 

イライラすることのメリットって・・・ないですね。

 

イライラするヒマが合ったら・・・

そんなヒマがあったら、自分を変えようとしてみませんか。

大げさな話ではなくて、考え方を少し変えるだけです。

 

「雨が降るのが嫌だ」

と思うと、雨の日がツラくなるだけです。

 そこで、雨という実体がないと考えるんです。

そんな実体がないもの、好きにも嫌いにもなれない。

一瞬で悩みが無くなっちゃいましたね。

 

「◯◯の野郎、俺のことコケにしやがって!」

と思っても、自分という実体はないんです。

コケにされる対象がないのに、コケにしようがないですよね。

自分がコケにされた、と思って苦しんでいるのはアナタだけです。

 

周りの人が「あいつ、コケにされたな」って思ったかもしれません。

でも、周りの人も、コケにされたと思うことも実体はありません。

アナタが感じただけです。

 

そして、コケにする言葉さえも実体はありません。

そんな言葉をいちいち気にする必要はないんです。

・・・でも、ありがた~いアドバイスは聞きましょうね。一応。

 

自分の考え方や物の見方で、同じものでも受け取る印象が全然違ってきます。

パラダイム・シフトというやつです。たぶん。

 

まとめ

  • ストレスは自己チューのせい
  • わざわざイライラするメリットなんてない
  • 自分が変わればストレスの対象も違った見え方をする
  • パラダイム・シフトについては勉強中

最後になりすが、とても重要な事を書きます。

実体がない=存在しない

という事ではありませんからね!

このあたりはまた今度。

 

参考図書はコチラ↓(AMAZONリンク)

般若心経手帳

 般若心経について絵画と共に解説してくれてます。