健やかに

今の時代に必要な情報を中心にお届け

【熱が出た!】それ、感染性腸炎かもしれませんよ。

こんにちは、感染性腸炎2度死にかけたカプチです。

今日は腸炎についての記事です。

(お食事中の方には気分を害する表現が含まれております。ご注意下さい。)

 

f:id:uhogori83:20170709165605j:plain

「なんか熱がありそう」

「お腹の調子が悪い」

「意識が遠のいていく・・・。」

という症状になるに、ぜひ、お読み下さい。

 

 

腸炎とは

わたしの話を書く前に腸炎とはなんぞや」という疑問にお答えします。

腸炎とは、ばい菌が体内に入って、腸が炎症を起こす病気です。

主な症状は以下のとおりです。

  • 高熱
  • 腹痛
  • 水便

 

なかでも、熱がやっかいです。

40℃を超えてきます。

かなり危険です。

死ぬのかと思います。

たぶん、一晩に数秒間は死んでます。

 

もちろん、腹部の痛みもスゴいです。

ずっと腸をギューってされてる感じです。

わかりにくいですが、痛いってことです。

ピークの時は、上からも下からもずっと何か出ていきます。

 

わたしなんかは、風邪のときもお腹をこわすので、非常に見分けづらいのです。

そういう方は、特に注意が必要な病気です。

やばい熱が出てから、やっとこさ「風邪じゃないかも」になるからです。

 

この説明以上の情報がほしい方は下記リンクをご利用下さい。

感染性腸炎とはどんな病気か|症状や原因・治療 - gooヘルスケア

 

腸炎との出会い

あれは、小学5年生の夏休みのことでした。

あの日は特にすることもなく、居間に寝転がってテレビを見ていました。

 

すると、急にお腹に違和感を覚えました。

トイレに行くと、シャーシャーでした。

 

トイレから帰ってしばらくすると、腹部がスゴく痛くなり、身動きが取れなくなりました。

この時点でかなりの熱が出ていたように思います。

 

さすがに動けなくなると、親も心配したようでした。

お母様がそこそこ急いで病院に連れて行ってくださりました。

 

病院についた時点では既に意識がはっきりしない状態。

体温計は40.5℃を示しました。

人生最高値です。

 

そのあとのことはあまり記憶に無いですが、点滴を受けて寝ていたそうです。

嘔吐も激しく、出すものがなさすぎて、胃液がアレする感じでした。

結局、3日間くらい入院しました。

 

これがわたしと腸炎の馴れ初めです。

 

腸炎との再会

わたしは腸炎の恐ろしさを知ってから、ご飯を食べる前・帰ってきたとき・トイレの後によく手を洗う人間になりました。

バイト先も飲食店だったので、「よく手をあらう従業員だな」と上層部からお墨付きをいただいていたはずです。

時給は変わりませんでしたが。

 

そんなわたしに二度目の悲劇が訪れました。

そう、腸炎です。

 

先週の出張先で感染したと考えています。

出張の最後の方は熱で死にそうになりながら働きました。

出張から帰った瞬間に症状が爆発。

 

腸炎との格闘

わたしは当初、

「エアコン効かせすぎて、風邪でもこじらせたな」

と思っていました。

 

症状は、熱のみ。

おそらく、みなさんもこのようなシロウト診断を下すのではないでしょうか。

 

栄養ドリンクの高級なやつ買って飲んでも症状は変わりませんでした。

 あぁ、もったいない。

 

出張は4日間でしたが、体調がおかしくなったのは最終日の朝です。

その日は、相手の話もろくに頭に入らず、モウロウとする意識の中、座っているのがやっとでした。

 

休憩時間は外のソファーでダウンし、その日の仕事を終えて空港へ。

一番つらかったのは、同行していた同僚の方々が、一切わたしの体調を気にしなかったことですね。

寿司屋さんとか入っていきますから。

こういうときに、「会社辞めたい」って思います。

案の定、エンガワ一皿食べて、体調悪化して退席です。

 

まあ、そんなこんなで、飛行機乗って帰ってきました。

同僚に別れを告げ、奥様に家までつれて帰ってもらう。

家についた途端、強制シャットダウン実行。

気づいたときには、翌日の朝。

 

会社に行ける状態ではなかったので、病院に行きました。

そこで、診断されたのです。

感染性腸炎

 

腸炎との決別

腸炎と決別するには、病院に行くことです。

むしろ、症状がヤバすぎて病院行かないと死ぬのではないかと思います。

 

病院に行って、点滴打って、薬処方してもらって帰りましょう。

そして、休息あるのみです。

仕事のことなんか考えたら負けですよ。

 

感染性腸炎の場合は欠席扱いになりませんからね。

インフルエンザと同じような扱いらしいです。

 

予防には、手洗いです。

起きたら手洗い。

会社着いたら手洗い。

トイレの度に手洗い。

ご飯の前に手洗い。

おやつの前に手洗い。

帰宅して手洗い。

晩御飯の前に手洗い。

夜食の前に手洗い。

寝る前に手洗い。(わたしみたいに無意識に鼻ほじる人は注意ですよ)

 

まとめ

  • 腸炎は体温がスゴい上がる

  • 食べる前に手を洗おう。スゴい洗おう。
  • 感染するので会社・学校には行っちゃダメ。しんどくて行けないけど。
  • 水分補給は必須。
  • 体調が悪い人と行動する時は、気にかけてあげて!お願い!寿司屋とかに行かないだけでいいから!

 

おすすめ

腸炎に限らず、風邪引いたときでも、水分補給は大事です。

わたしがお医者さんに勧められたものを勧めます。

スグに腐るようなものではないので、体調を崩す前に準備しておくことを強くオススメします。(特に一人暮らしの方)

 

・アクアサポート(左画像):りんごに塩を振った味です。好みが別れるでしょう。

・OS-1 ゼリー(右画像):変な味付けはなく、飲みやすい。しんどくても飲みやすい。