健やかに

今の時代に必要な情報を中心にお届け

【パニック障害】パートナーができることを考えた

こんにちは、カプチです。

セミの抜け殻が入手しやすい季節になりましたね。

 

そういえば、妻がパニック障害です。

詳細が気になる方は以下の過去記事をご参考下さい。

 

ikineba.hatenablog.com

 今日は、パニック障害持ちと結婚して感じたことを書きます。

 

「結婚しようと思っている彼女がパニック障害だ」

「家族がパニック障害になったけど、どう接すればいいか分からない」

パニック障害を理解したい」

といった方に読んで頂ければ幸いです。

 

 

パニック障害とは

そもそもパニック障害とは何か。

パニック障害(パニックしょうがい、英語: Panic disorder ; PD)とは、予期しないパニック発作(Panic attacks, PA)が繰り返し起こっており、1か月以上にわたりパニック発作について心配したり、行動を変えているという特徴を持つ不安障害に分類される精神障害である[1]

Wikipediaより)

 

要は、いきなりパニック発作がおこる精神疾患

パニック発作とは、心臓をギューっと握りつぶされるような感覚になることです。

それが、いきなり来ます。

 

いつ起こるかわからない発作の事が不安になり、その不安のせいで発作が出やすくなるという悪循環も発生します。

おそろしい病気です。

 

効果的な治療法も定まっておらず、薬で抑えるしかありません。

診断を受けてから5年目になりますが、妻はいまだに食事の度に大量の薬を飲んでいます。

 

そういう病気です。

外見ではわからないのもツライところです。

 

パニック発作の対処法

身近な人がパニック発作を起こしたとき、あなたは何をすべきでしょうか。

 

今のところ、わたしがベストだと思っている対処法をお教えします。

背中をさすることです。

 

非常に簡単なことですよね。

それだけで落ち着くそうです。

 

コツは、”平常心でゆっくり、大きく”です。

手のひらを背中にフィットさせて下さい。

特に心臓の裏あたりをさすって欲しいとのことです。

 

こちらが焦ってゴシゴシさすってしまうと、逆効果

発作がでて苦しんでいる人を焦らせてしまうことになるのでご注意を。

 

近くにいる人がやってはダメなこと

近くにいる人がやってはダメなことは、たくさんあります。

その中で、わたしが気づいた事をご紹介。

 

  • 意見のゴリ押し

正論を言えば良いわけではありません。

(これは、パニック障害持ちの方との会話に限ったことではないかな。)

 

パニック障害持ちの方との会話では、話を聞き、一緒に悩むことが大切

彼女たちは自らの意見への否定やアドバイスを求めていません。

求めているのは、共感です。

 

  • 怒る

怒りは何も生みません。

パニック障害持ちの方は、身近な人が怒ると自分を責めます。

「わたしがダメだから・・・」

「わたしがちゃんとしてたら・・・」

 

そういう状況では、本人にストレスがかかり、病気が悪化してしまいます。

あなたが仕事から帰ってきて、ご飯もできてない、洗濯もしてない、掃除なんかするわけない、といった状況でも決してキレてはいけません。

 やらなかったのではなく、やれなかったのです。

 

寛大な心を持ち、生きていきましょう。

人を支えるには、体力も大切ですが、精神力も大切です。

 

まとめ

  • パニック障害は発作との戦い

  • 発作が起こった時こそ、平常心
  • ただ話を聞くだけでよい
  • 体力よりも精神力

おすすめ

宗教の勧誘ではありませんが、考え方一つで楽にも苦にもなるのが人生。

 

ikineba.hatenablog.com