健やかに

今の時代に必要な情報を中心にお届け

【パニック障害】真夜中の自傷行為はどうすれば止められるか

こんにちは、カプチです。

妻がそういう状態なので、この頃こんなネタが続きます。

書いてて気持ちが晴れませんが、ブログを気持ちのハケグチに利用しています。

 

この記事は、

パニック障害患者との接し方が分からない。」

パニック障害患者を理解して支えたい。」

といった方に読んでいただきたい内容です。

 

 

パニック障害患者の自傷行為の一例

寝苦しい夜が続いていますが、皆様、安眠できていますでしょうか。

わたしは、冷房の効いた事務所に汗だくで入って風邪を引いていることもあり、金曜くらいから午後9時には爆睡でした。

 

しかし、妻は相変わらずの不眠症

不眠症と言っていいのか分かりませんが、なんせ、夜に寝られない。

昼間寝てるせいもありますが、夜には眠気が襲ってこないそうです。

 

心療内科の先生には ”眠れないとき” のお薬を処方されています。

しかし、そんなもん、効かんのです。

2錠までは飲んでいいそうですが、2錠でも効かんのです。

 

薬を飲んでも効き目がないと、誰だって不安になりますよね。

妻も不安になります。人一倍。

そして、生きている事を確かめたくなるそうです。

 

今日、会社から帰って妻の腕にがあることに気づきました。

朝は起きてこなかったので、いつ怪我したかは知りません。

 

「その傷、どしたん。」

と、聞いても知らん顔です。

しつこく聞き続けると、少しづつ話してくれました。

 

昨晩、早くに寝たせいもあり、

「あ~、よく寝た~」

と思って起きて時計を見ると10時半でした。

2時間も寝れていません。

 

わたしは横で爆睡していました。

そんな中、妻は起きて ”眠れないとき” の薬を飲みました。

しかし、スグには効きません。

不安が増していきます。

話し相手は爆睡しています。

 

こころにヒビが入ったのでしょうか。

妻は台所で包丁を手にし、自らの腕を傷つけました。

これが、わたしの見つけたです。

 

その後、わたしに傷を向け、

「全然切れない」だの、

「あした、研いどかなね」だの言ったそうです。

 

ここで、わたしは

「うん。」だの、

「ほーやね。」だのという言葉を返したそうです。

 

わたしが寝てたのか起きてたのか分からない。

でも、記憶にはない。

なんという才能。

だれかもらって下さい。

 

パニック障害患者のパートナーとしてできること

寝てる間に事件が起こるのであれば、寝ないことです。

・・・まあ、これは無理です。

人間ですからね。

 

じゃあ、どうすればよかったか。

これからどうするのか。

 

パートナーの自傷行為の根底にはコミュニケーション不足があります。

中でも、会話におけるコミュニケーションは重要です。

コミュニケーション不足は具体的には以下の項目が当てはまります。

  • 会話をする時間が少ない(仕事から帰ってスグ寝る、とか)
  • 話を聞いているが、真剣に聴いていない(考え事をしながら話を聞く、とか)
  • 別のことをしながら話をする(本読みながら話をする、とか)
  • 相手が話をしたいときに作業の手を止めない(ブログ書きながら話す、とか)
  • 相手の話に的確なあいづちを打たない。(うん、へぇ、すごいね。で乗り切ろうとする、とか)

 

チョット書き出してみると、自分に当てはまりまくりで怖い。

原因これだ。

コミュニケーション不足だ。

会話不足とも言って良いかもしれない。

 

妻は一日中、家にこもる日も多くて、話し相手がいない。

友達はわたしの100倍くらい居るけど、そういうことではない。

そんな孤独にいつも耐えて、やっとこさ帰ってきたやつがロクに話を聞かないと言うのは・・・どうだろう。

きっと嫌だろうな。

 

少し前から会話に時間を使うことを意識していたが、不十分だったという結果がでた。

やり方が悪いのか、時間が短いのか。

それとも、不安の原因はもっと他にあるのか。

 

こうやって考える時間が足りなかったのかもしれない。

後悔先に立たずってやつだ。

 

パニック障害患者の支えかた

とりあえず、会話をしよう。

ありとあらゆる時間を使って会話をしよう。

そんなにスグ治る病気でもないし、気分の波も激しい。

結果が出ない日が続くのは覚悟して、10年後20年後の笑って過ごせる日々を勝ち取る。

そういう気持ちで生きていく。

 

とは言っても、今は風邪を治すことが先決なんです。

わたしは栄養ドリンクを就寝前に飲んで ”起きたら治ってた!” を毎日夢見ています。

この頃のオススメはこんなもんですね。よかったらどうぞ。

のどが燃えるように熱くなり、いかにも効きそうなかんじですよ。

【第2類医薬品】ゼナF-II 50mL×3