健やかに

今の時代に必要な情報を中心にお届け

タイピングを無料で早くする方法

こんにちは、カプチです。

先日、タイピング速度を早めたい」と思いつき、練習を開始しました。

(最近では、ブラインドタッチではなくタッチタイピングと言うのですね。)

ikineba.hatenablog.com

練習を始める前(8月13日)のわたしのレベルはこの通りです。

f:id:uhogori83:20170815110010j:plain

結果の見方がよく分かりませんが、スコアは2540ポイントのようです。

10000人中4007位ということは、真ん中より気持ち上位といったところでしょうか。

タイピング練習してどの程度改善されるのでしょうか。

ちなみにコチラで計測しました。

 

先日のブログでは有料ソフトをオススメしておきながら、

「いや、いきなり有料ソフトで練習するのは、ハードルが高いな」

と思って、探していると、タッチタイピング初心者にはちょうどいいものを見つけました。

その一つが、 TypingClub というものです。(もちろん、無料)

f:id:uhogori83:20170815101534j:plain

 

全部で663ステージあります。

凄まじいボリューム。

一日10ステージやっても2ヶ月かかります。

 

プレイ中はこのような画面です。

f:id:uhogori83:20170815102120j:plain

表示されているキーを打つだけ。

画面の下半分にどの指で打つかが表示されます。

 

1ステージ終わると結果を確認できます。

f:id:uhogori83:20170815102356j:plain

星の数スコアで出来栄えを確認できます。

さらに、入力したキーの正解率や、打つ早さもチェックできます。

画面の下のボタンは、左から 

”メニューに戻る”、 ”もう一度やり直す”、 ”次のステージに進む” です。

 

わたしは、星5つになるまでは同じステージを繰り返します。

途中まではスコアが満点になるまでやってましたが、途中からシロウトでは満点が取れないようになったと感じたので、星に着目することにしました。

星5つは結構簡単に取れるので、やる気を削がれず、続けられます。

 

この画面を下にスクロールしていくと、このような結果の確認画面が表示されます。

f:id:uhogori83:20170815102612j:plain

正解したトコロは、ミスったところはで表示され、苦手なキーが一目でわかります。

結構細かく結果を出してくれるので、マメな人にオススメです。

 

英語とスペイン語に対応しているようですが、日本語には未対応です。

英語の勉強にもなるので、やってみるのも良いんじゃないでしょうか。

キーボードの配置がたまに違うのですが、まあ、無料なんでそのへんは無視してやりましょう。

 

やっていくと、途中でアカウントを作らされます。

しかし、アカウントを作っても無料ですので安心です。

アカウントを作った後はマイページでかなり細かな練習履歴・結果を確認できます。

いつどのくらいの時間練習したか、どのキーに強いか、どの指が強いか、などなど教えてくれます。

正直、詳細すぎてよく分かりません。

 

ちょいちょい「有料コースも有りますよ」的なお知らせが表示されますが、ゲームの種類が増えたり、広告が消えたりする程度なので、ストイックにタイピングの練習がしたい方は有料版へのアップグレードは必要ありません。

 

ステージの合間には、教育用のアニメーションが流れます。

タイピングの姿勢、適度な休憩について教えてくれます。

一般的な内容も多いので、英語が分からなくても、アニメを見ていればなんとなく意味はわかると思います。

休憩は大切です。

 

最後に、チョットやってみての感想です。

かなり基礎的なところから始まり、最初は退屈。

しかし、内容が徐々にレベルアップしていき、練習っぽくなってきた。

正確に早く打てるようになるには、練習あるのみ!

 

以上、無料でタッチタイピングの練習ができる環境の紹介でした。