健やかに

今の時代に必要な情報を中心にお届け

タイピングの練習ってどうやるの?まずは無料で練習しよう。

こんにちは、カプチです。

この頃、 "TypingClub" というものでブライドタッチタッチタイピング)を練習しております。

 

タイピングのコツ練習方法が分からない」

「できれば無料タイピング練習をしたい」

といったアナタにオススメの記事です。

 

 

 タイピング速度をあげるには?

タイピング速度をあげる方法はいくつかあります。

例えば・・・

 

とはいえ、正攻法としては、正確なキーの打ち方体(筋肉)に覚えさせることが効果的。

 

スポーツをやっている人にはわかりやすい話です。

サッカーボールが転がってきたらトラップ(足でボールを止める)の体勢になったり、野球のボールを投げるときに片足を一歩前に出せたりする、あの感じ。

頭で考える前に体が動く感じです。

それをタイピングでもやったろうではないかということです。

 

では、そうすれば体が動くようになるのか。

 

練習あるのみです。

 

わたしのような初心者には  "TypingClub" がおすすめです。

コレだと、すごい基本から懇切丁寧に教えてくれます。

ネットに溢れている無料タイピングゲームとは全く違ったものです。

 

タイピングの正確性をあげるには?

タイピング速度を上げるには、体に覚えさせればいい、ということでした。

では、タイピングの正確性を上げるにはどうすればいいのでしょうか。

 

すでに想像がつくんですが、

やはり、体に覚えさせれば良いんです。

 

体に覚えさせることでタイピング速度正確性も向上できるんです。

 

 

無料でタイピングの練習をする時の注意点

いままでキーボードを打ったことがない方は居ないでしょう。

こんな時代ですからね。

 

でも、クソ真面目にキーボードの打ち方を勉強した人はどれくらい居るのでしょうか。

わたしは小学生か中学生のときに学校で習ったような記憶があります。

その時は、おそらく、ちゃんとした打ち方を教えていただいたはずです。

 

しかし、時が経つにつれて、キーボードの打ち方が自己流になってしまいました。

 わたしの場合は、右手の薬指と小指をほぼ使っていませんでした。

小指はエンターキー専用、薬指は常に静止状態でした。

 

打ち方は自己流でも、ある程度の早さ、正確性までは到達できてしまいます。

(すごい人は自己流でもメッチャ早いんでしょうけど・・・。)

しかし、わたしのような一般人が、ある程度以上の早さ、正確性を求めるのであれば、がむしゃらに自己流タイピングを練習するよりも、正確なキーの打ち方を体に叩き込んだほうが効率よく上達します。

 

 

効果的なタイピング練習方法

まずは無料で練習できるところを探しましょう。

上にも書きましたが、わたしのオススメは  "TypingClub" です。

小学生とかに見せたら一日中やると思いますよ。(英語に抵抗がなければ)

 

TypingClubで基本的なキーの打ち方を学んだら、日本語を打つ練習をすることをオススメします。

TypingClubは、とてもタイピングの練習になるのですが、なんといっても英語と数字しか出てこないので、コレばっかりやっててもダメだなと感じます。

(もちろん、英語を書く方はTypingClubをやり込むといいと思います。)

 

日本語をちゃんと打てるようになりたいならば、ちゃんとソフトを買って練習するのが一番です。

「無料で練習できるのに、わざわざソフト買わなくても・・・」

と思っているアナタ、売ってるソフトはお金を取れるだけの内容が詰まってるんです。