健やかに

今の時代に必要な情報を中心にお届け

【パニック障害】パートナーができることは限られている

こんにちは、カプチです。

妻がパニック障害5年生?です。

わたしの経験があなたの助けになれば幸いです。

 

パニック障害患者のパートナーとして何をすべきか分からない」

パニック障害患者のために何かしてあげたい

パニック障害患者のために何もできない自分が情けない

というアナタにおすすめの記事です。

 

 

パニック障害患者の欲

誰にでも生理的な欲(食欲、睡眠欲など)はあります。

そのなかでも、最も簡単に満たせるのが食欲です。

ストレスが溜まって、暴飲暴食に走り、体系が崩れる人も多く居ます。

 

それはパニック障害患者にとっても同じこと。

わたしの妻は、調子が悪いときには寝る食うかしかできません。

何もできないことで、「妻として最低」と勝手に思ってストレスを蓄積していきます。

 

そのストレスは食へと向かいます。

前は買い物に行ってポテチをたくさん買い込んで、ずっと食べてました。

おかげで今ではアザラシになってしてしまった・・・。

f:id:uhogori83:20170917100520j:plain

 

パニック障害患者が太ったら大変です。

なぜなら、パニック障害患者にとって、筋トレ短距離走などの激しい運動はドクターストップがかかっているからです。

筋肉を付ける運動ができないので、筋肉は減っていきます。

筋肉が減ると、脂肪が落ちにくくなり、更に太るという悪循環が起こります。

 

しかし、適度な有酸素運動ならOK!

 

パニック障害患者の運動

パニック障害患者が運動することはとても効果的であるとされています。

うつ病患者にとっても良いそうです。

書籍によっては、薬と同じくらい効果的であるとも言われています。

よくわかるパニック障害・PTSD―突然の発作と強い不安から、自分の生活をとり戻す (セレクトBOOKS こころのクスリBOOKS)

 

運動している間は、パニック障害患者お得意のネガティブ思考ができにくい状態になります。

体を動かしているので、そもそも考え事なんかできません。

 

具体的な運動としては、ヨガがオススメ。(by 主治医)

ヨガであれば、ゆっくりとした動きなので丁度よいとのこと。

ってことでヨガマット買いました。

厚さは色々ありますが、10mmくらいのやつなら、固くなく、かさばらないので丁度いいです。

Readaeer® ヨガマット トレーニングマット エクササイズマット ゴムバンド・収納ケース付 厚さ10mm (ブルー)

f:id:uhogori83:20170917101652j:plain

 

ヨガ以外だと、お散歩がいいです。

タダでできますし。

こういった運動をいっしょにやることがポイントです。

運動できて、会話もできる。

一石二鳥です。

 

パニック障害患者のパートナーとしてできること

パートナーとしてできることは限られています。

無理に気負わないで下さい。

病気を治すのはお医者さんと患者の共同作業であって、あなたの仕事ではありません。

 

あなたの仕事の1つは、パートナーに安心を与えることです。

パニック障害患者は常に不安と戦っています。

何に対する不安なのかも分からず、戦っています。

コレをパートナーが理解できる日は来ません。

理解することはできないので、理解しようとしないで下さい。

あなたが病みます。

 

安心させるとは、できるだけそばにいて、会話をすることです。

会話がとても大切です。

日常のどうでもいい内容でいいんです。

会話が安心を与えます。

 

逆に、会話がないと安心は与えられません。

  • 隣に要るけどスマホいじりながら会話する
  • 離れた部屋で自分の趣味に没頭して会話をしない
  • 聞いてるフリだけする

こういったことはしてはいけません。

安心させるどころか、逆効果です。

 

もう一つの大事な仕事は、パートナーにブレーキをかけること。

パニック障害患者の方は気分のいい日に動き回ります。

普段できない事を全てやります。

料理、掃除、洗濯、買い物、運動・・・。

 

で、次の日から寝込みます。

 

あなたはパートナーがやりすぎないようにブレーキをかける必要があります。

適度にブレーキをかけることで、寝込むこと無く日々を過ごせればベストです。

 

あなたが会社に行っている間に、動き回っている事が多いと思います。

その時はどうすればいいのか。

会社を抜け出して、家に様子を見に帰るなんてできません。

じゃあ、監視カメラ?・・・なんか嫌ですね。

 

そういう時は、仕方ありません。

あなたができることは限られています。

おそらく、その日は発作が出るでしょうから、背中を擦ってあげましょう。

そして、「気持ちはわかったから、次からはやりすぎるなよ」と伝えましょう。

 

わたしの妻の場合は何度言っても効果ないです。

こういう場合も諦めましょう。

長い長い戦いになるんでしょうね。

わたしが動けなくなる前にはケリを付けたいものです。

 

 

まとめ

  • パニック障害患者は太ると大変。
  • 適度な有酸素運動が病気に効果的。ヨガやお散歩を一緒にしよう!
  • パートナーの仕事は、安心させること&ブレーキをかけること
  • パートナーができることは少ないが、その少ないことを確実にすることが大切。

 

参考図書

よくわかるパニック障害・PTSD―突然の発作と強い不安から、自分の生活をとり戻す (セレクトBOOKS こころのクスリBOOKS)

 

ヨガマット

Readaeer® ヨガマット トレーニングマット エクササイズマット ゴムバンド・収納ケース付 厚さ10mm (ブルー)

 

以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。