健やかに

今の時代に必要な情報を中心にお届け

ケールのレシピはコレで決まり!栄養も無駄にしないオススメ調理法

f:id:uhogori83:20180122194233j:plain

こんにちは、カプチです。

  

ケールのレシピが知りたい!」

ケールの栄養をムダなく摂取したい!」

ケールの味をなんとかして欲しい」

というアナタのための記事です。

 

 

ケールの味

アナタはケールを食べたことがありますか?

私はあります。

個人の感想としては、「すごい味」です。

 

農家の方には申し訳ないのですが、芝生を土付きで食べた感じです。

そう、サッカーグランドの味です。 f:id:uhogori83:20180122194822j:plain

 

あの味がクセになってついつい食べちゃう・・・なんて考えられません。

 

では、なぜアナタはケールを求めるのでしょうか。

 

ケールの栄養

「良薬、口に苦し!」

まさにケールが良薬であることの証です。

ケールは栄養(ビタミンやミネラルなど)が豊富なため、青汁にもよく使われています。

食物繊維も多く含まれており、毎日でも食べたいですね。

 (参考:第2章 日本食品標準成分表 Excel(日本語版):文部科学省

 

しかし、ケールに熱を入れてしまうとせっかくの栄養素が・・・。

「じゃあ、生で食べよう!」

と思っても、味のクセがハンパない。

どうすれば美味しくケールを食べられるのか・・・。

 

ケールのおすすめレシピ

ケールのレシピはいろいろありますよね。

アナタもネットで検索されたんじゃないですか?

なんとも美味しそうなケールのレシピが沢山。

 

しかし、他のものと一緒に炒めたり、オシャレなフルーツと一緒にケールサラダにしたり、シンプルなものが少ないと思いませんか。

 

私のおすすめはバナナジュースです。

具体的には、生のケール1~2枚をバナナ1本と適量の牛乳と共にブレンダーに突っ込むだけ。

ケールの欠片が見えなくなるくらいまで念入りにブレンドします。

1分くらい混ぜたほうが良いです。

すごくよく混ぜることをおすすめします。

 

飲んだ瞬間はバナナジュースそのもの。

でも、後味は少しサッカーグランド。

ケールの味を消し去ることはできませんが、体に良いことを実感できる味となっております。

ぜひ、お試しあれ。

f:id:uhogori83:20180122195320j:plain

 

まとめ

栄養満点なケールを生で食べるためのおすすめレシピをお伝えしました。

・・・バナナジュースって素敵ですね。

 

◯必要な材料

・ケール:1~2枚

・バナナ:1本

・牛乳:適量

 

 

「ブレンダー洗うのが面倒」、「バナナを常備していない」

でも、生のケールを美味しく取り入れたいアナタにはコチラ。